合同会社・株式会社設立の相談は税理士にするべき理由

合同会社設立
起業して少しずつ軌道に乗りはじめた。
そろそろ法人化もみえてきているのかもしれないが、誰に相談していいかよくわからない…

こんな悩みに答えます。
この記事の対象者はこんなことを思っているあなた。

  • 税理士なしでやってきたが年商が1,000万円を超えたが誰に相談していいかわからない

結論からいうと僕は会社設立の相談は税理士にするのがいいと思っています。

会社設立の専門家に相談するメリット・デメリット

会社設立の相談を専門家にするメリットは以下のとおり。

  • 会社設立の手続きがミスなくスムーズにできる
  • 専門家の人脈ができる

会社設立の手続きがミスなくスムーズに出来る

会社設立を依頼する専門家はこれまで会社設立の手続きを何度も行ってきているのでスムーズにできます。
勉強して知識を習得し、難しい試験に合格している人が行うのでミスが起こる可能性も低いでしょう。

専門家の人脈ができる

専門家の知り合いが出来るのもメリットです。
独立・開業して間もないころは専門家の知り合いが少ないこともよくあります。
会社設立のタイミングでいつでも相談できる専門家の人脈を作っておくことは大事です。

デメリットはコストだが…

逆にデメリットは費用がかかるということぐらいです。
とはいえ会社運営と専門家は切っても切り離せない関係にあります。
今後も関係が続いていくことを考えると早い段階で信頼できる専門家を見つけておけばそれ自体会社の財産になるので、デメリットというほどのことではないかと。

会社設立に関わる専門家はいろいろ

会社設立に関わる専門家は以下のとおり複数の士業がいます。

  • 行政書士
  • 司法書士
  • 税理士

名前はよく聞くけど、どう違うのかわかってないという方もいるのでは。
それぞれどんな仕事をしているのか、説明します。

行政書士

行政書士は公的機関へ提出する書類作成の専門家です。
会社設立の際には法務局に提出する書類を代わりに作成してくれます。
行政書士は登記申請は代理ですることは出来ませんので、定款を作成してもらった後はあなたが法務局に会社設立登記の申請をします。
建設業や古物商など許可が必要なビジネスを始めたい場合、許認可の取り方などに詳しい方が多いので相談出来たりします。
行政書士は会社設立freeeで電子定款を作成する際に紹介してもらえます。
開業freee

司法書士

司法書士は登記の専門家です。
会社設立の際には法務局に提出する書類作成から、登記申請の代理までしてくれます。
もしあなたが司法書士に会社設立を依頼したら、司法書士は申請書作成のためのヒアリングを行い、書類をすべて作成し、法務局に登記申請書をあなたの代わりに提出してくれます。
あなたは、司法書士に依頼される少しの書類を取得するだけ。
このような登記申請の代理を行えるのは司法書士だけです。
司法書士に動いてもらうこと多いので行政書士よりも報酬は高くなるイメージです。

税理士

税理士は会計・税に関する専門家です。
税理士は法人にしたほうがメリットがあるのかをお金の面からアドバイスしてくれます。
また、法人税は1年に1回確定申告する必要があり、法人税の計算と申告書の作成はややこしいので税理士に依頼することが多いです。
税理士資格を持っている人は、顧客の会社の運営に携わっているので基本的には定款作成などの基本的な会社設立の知識や会社法の知識も持ちあわせている場合が多いです。

会社設立の相談は税理士にするべき理由

会社設立にはいろんな専門家がいますが、僕は会社設立の相談は税理士にするのが良いと思っています。
その理由は以下のとおり。

  • 会社設立を会計・税に関する数字からもみてもらえる
  • 法人設立後は毎年確定申告で税理士にお世話になる

会計・税に関する数字まで見てもらえる

司法書士、行政書士、税理士の中で、税理士は唯一数字を見ることを仕事にしている専門家です。
現状あなたにかかっている税金をもとに、法人設立した場合にかかってくる税金を試算し、お金の面で法人設立にメリットがあるのか相談できます。

法人設立後は毎年確定申告で税理士にお世話になる

法人設立後は年に1回確定申告で税理士にお世話になるので、法人設立前から税理士に情報共有して、安定した内部管理体制を早期に構築するのがいいかと。
中には自分で確定申告をする方もいますが、時間もかかるうえ、税務申告ソフトを購入するだけで税理士に払う申告手数料に近い金額かかってしまうのであまり自分でやるメリットはないかと思います。

会社設立の際の税理士の選び方

会社設立の際にあなたに合う税理士の選び方のポイントは以下のとおり。

  • 会社設立の実績はあるか
  • 話がしやすいか

税理士もいろんなタイプがいますので、いろんな人に会ってみるのがいいです。
税理士ドットコムならあなたが納得行くまで何度でも何人でも税理士を紹介してもらえます。
ちなみに僕も税理士ですので、会社設立を考えてる方はご相談下さい。

無料お試し可能!クラウド会計比較ランキング
freee

当サイト1番おすすめのクラウド会計は「freee」です。

会計があまりわからない初心者でも使えるように設計されています。

スマホアプリで経理ができるのはfreeeだけ。スキマ時間を使って経理を終わらせることが出来ます。

・無料プランあり
・スマホアプリで経理できる
・自動で経理
・簿記がわからなくても使える

MFクラウド

MFクラウドはこれまで会計ソフト、確定申告ソフトを使ったことがある方向けのクラウド会計です。

インストール型の会計ソフトと操作が似ているのですぐに使えるようになります。

もちろん初心者でも慣れれば使いこなせるようになります。

自動で経理も出来るので入力の手間がなくなります。

弥生会計オンライン

インストール型の確定申告では最もポピュラーで歴史も長い弥生が運営するクラウド会計です。

これまで弥生の確定申告ソフトを利用していた方ならクラウド版の弥生会計が使いやすいでしょう。

ただし、弥生会計オンラインの購入を検討している場合はインストール型の弥生会計も検討しましょう。

クラウド会計で使える自動で経理なども使えてインストール型なので速いです。

合同会社設立
freee使い方ラボ
タイトルとURLをコピーしました