管轄の税務署を探す・見つける方法

確定申告の基礎知識

確定申告書を提出する際の提出先は法律で決まっています。

確定申告書の提出先はどこ?

所得税の確定申告書は、提出時の納税地を所轄する税務署長に提出することになっています。

納税地って?

納税地は大雑把に言うと「住所」がある場所です。

あなたが「神戸市中央区」在住なら

仮にあなたが「神戸市中央区」が住所だとしたら、あなたの納税地は住所地である「神戸市中央区」です。

そして納税地の税務署長に提出するということなので、納税地を管轄している「神戸税務署」に提出することになります。

管轄の税務署を探す・見つける方法

下記の国税庁のホームページから見つけることが出来ます。

国税局の所在地及び管轄区域|国税庁概要・採用|国税庁

無料お試し可能!クラウド会計比較ランキング
freee

当サイト1番おすすめのクラウド会計は「freee」です。

会計があまりわからない初心者でも使えるように設計されています。

スマホアプリで経理ができるのはfreeeだけ。スキマ時間を使って経理を終わらせることが出来ます。

・無料プランあり
・スマホアプリで経理できる
・自動で経理
・簿記がわからなくても使える

MFクラウド

MFクラウドはこれまで会計ソフト、確定申告ソフトを使ったことがある方向けのクラウド会計です。

インストール型の会計ソフトと操作が似ているのですぐに使えるようになります。

もちろん初心者でも慣れれば使いこなせるようになります。

自動で経理も出来るので入力の手間がなくなります。

弥生会計オンライン

インストール型の確定申告では最もポピュラーで歴史も長い弥生が運営するクラウド会計です。

これまで弥生の確定申告ソフトを利用していた方ならクラウド版の弥生会計が使いやすいでしょう。

ただし、弥生会計オンラインの購入を検討している場合はインストール型の弥生会計も検討しましょう。

クラウド会計で使える自動で経理なども使えてインストール型なので速いです。

確定申告の基礎知識
クラウド会計比較ガイドをフォローする
クラウド会計比較ガイド