アフィリエイト以外の収入の資料を集めよう

確定申告の基礎知識

アフィリエイト収入の確定申告にばかり気を取られていて忘れがちなのがアフィリエイト以外の収入の申告です。

確定申告ではすべての所得を申告する

所得税は、分離課税の所得を除いて総合課税の所得は、すべて合算して税率をかけて税額を算出するようになっています。

ですので、アフィリエイトの収入だけ確定申告で申告してしまうと税金が少なく計算されてしまいます。

アフィリエイト以外の収入の資料の収集方法

確定申告ではすべての所得を申告しなければならないので、アフィリエイト以外の収入の資料を集めましょう。

兼業アフィリエイターは給与所得の源泉徴収票

兼業アフィリエイターの場合、会社に勤めていて、勤務先から給与をもらっていることが多いでしょう。

この場合は勤務先から給与所得の源泉徴収票をもらいましょう。

基本的には年末調整が済んだら勤務先から渡されることが多いかと思います。

アルバイトの場合、バイト先が渡してこない可能性があります。

そんなときはバイト先に給与所得の源泉徴収票を交付してもらうよう依頼しましょう。

給与所得の源泉徴収票の様式は以下のとおりです。

 

無料お試し可能!クラウド会計比較ランキング
freee

当サイト1番おすすめのクラウド会計は「freee」です。

会計があまりわからない初心者でも使えるように設計されています。

スマホアプリで経理ができるのはfreeeだけ。スキマ時間を使って経理を終わらせることが出来ます。

・無料プランあり
・スマホアプリで経理できる
・自動で経理
・簿記がわからなくても使える

MFクラウド

MFクラウドはこれまで会計ソフト、確定申告ソフトを使ったことがある方向けのクラウド会計です。

インストール型の会計ソフトと操作が似ているのですぐに使えるようになります。

もちろん初心者でも慣れれば使いこなせるようになります。

自動で経理も出来るので入力の手間がなくなります。

弥生会計オンライン

インストール型の確定申告では最もポピュラーで歴史も長い弥生が運営するクラウド会計です。

これまで弥生の確定申告ソフトを利用していた方ならクラウド版の弥生会計が使いやすいでしょう。

ただし、弥生会計オンラインの購入を検討している場合はインストール型の弥生会計も検討しましょう。

クラウド会計で使える自動で経理なども使えてインストール型なので速いです。

確定申告の基礎知識
クラウド会計比較ガイドをフォローする
クラウド会計比較ガイド